天気予報

20

12

みん経トピックス

サンマにぎりずしで駅弁大船渡で碁石海岸観光まつり

南三陸で「モアイミニ博」が開催-消しゴムハンコで手拭い作りも

  • 0
南三陸で「モアイミニ博」が開催-消しゴムハンコで手拭い作りも

会場の南三陸ポータルセンター

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川)で4月27日、「モアイミニ博覧会 2014 in 南三陸」(主催=南三陸町観光協会)が始まった。

モアイの手拭い(記事へ)

 1960(昭和35)年のチリ地震をきっかけに昨年5月、チリ共和国のイースター島から本物のモアイ像が贈られた。モアイ像は同センターに隣接する南三陸さんさん商店街(同)に設置され、今では町の観光資源として定着してきている。同イベントではさらにモアイ像の魅力を発信すると同時に、震災後のチリとの交流の様子をビデオメッセージを交えて紹介する。

 同センター敷地内に設けられた会場では、チリの民芸品を展示するほか、同町で震災後に開発されたモアイグッズを販売。さらに、体験イベントとして、モアイをデザインした消しゴムハンコで手拭いを作る体験教室「ペタペタハンコでモアイ手ぬぐい作り」など、ワークショップも行う。

 体験プログラムを担当する同協会の山田虹太郎のさんは「 黒雁、クチバシカジカ、イヌワシはど、南三陸には、モアイのほかに自然も重要な観光資源。このイベントをきっかけに、さらに町に関心をもってもらえれば」と話している。

 開催は5月6日まで。時間は9時30分~16時。入場料は500円(小学生以下は無料)。手拭い作りは1回=1,000円。

グローバルフォトニュース