天気予報

30

22

みん経トピックス

一本松の遊歩道がルート変更大船渡にシャガール

アサヒスーパードライに「三陸鉄道ラベル」-全線復旧記念で

  • 0
アサヒスーパードライに「三陸鉄道ラベル」-全線復旧記念で

アサヒスーパードライ「三陸鉄道ラベル」

写真を拡大 地図を拡大

 アサヒビール(東京都墨田区)は4月8日、今月に三陸鉄道が全線運行再開するのを記念してアサヒスーパードライの「三陸鉄道」ラベルを発売する。ラベルはシルバーに黒と赤色で、三陸沿岸を走る三陸鉄道を表現している。

 同社は、2012年7月に北リアス線、翌年5月に南リアス線で、期間限定で同ビールが飲める貸し切り列車「アサヒビールスーパードライ号」が走らせるなど、同鉄道を支援してきた。

 同鉄道は震災による津波で北南両線ともにレールや橋脚を失うなど大きく被災し、一部区間で復旧が待たれていたが、震災後3年を経て今月5日に吉浜-釜石駅間(南リアス線)、翌6日に小本-田野畑駅間(北リアス線)が復旧し、ようやく全線再開を果たす。

 三陸鉄道ラベルは中ビン(500ミリリットル)のみで、5月末まで岩手県全域で販売。福島工場(福島県本宮市)で製造する。

グローバルフォトニュース