天気予報

25

16

みん経トピックス

大船渡で「情報リーチ」講習大槌のアプリが横浜で受賞

南三陸町でブルーツーリズム「ワカメ体験ツアー」開催-最盛期に魅力伝える

  • 0
南三陸町でブルーツーリズム「ワカメ体験ツアー」開催-最盛期に魅力伝える

子ども達も参加するワカメの収穫体験

写真を拡大 地図を拡大

 三陸ワカメの最盛期を迎える南三陸町で現在、体験ツアー「極上! 三陸ワカメ収穫体験2014」が行われている。主催は南三陸町観光協会。

 2月下旬からは「早採りワカメ」、その後3月から4月にかけて水揚げが集中する三陸沿岸のワカメだが、その魅力を伝える目的に企画された体験ツアー。実際にワカメを収穫する船に乗り込み水揚げ、続いて保存の塩蔵作業を体験する。昨年は22人が参加し、三陸の新鮮なワカメの魅力にふれた。

 ツアーを引き受けるのは、地元の漁師で「南三陸ブルーツーリズム船団」の金比羅丸船長・高橋直哉さん、高芳丸船長・高橋芳喜さんの2人。

 「採れたてのワカメの詰め放題もできるので、ぜひ訪れてほしい」と観光協会スタッフ。「三陸ワカメはしゃぶしゃぶがおいしい。今しか食べられないので、ぜひ体験してほしい」とも。

 時間は9時30分~11時30分で、4月は6日、13日、20日、27日の毎週日曜に行う。体験料は大人=3,000円、小学生以下=無料。最低催行人数は4人。集合場所は同町歌津白浜地区。予約は同協会ホームページでできる。

グローバルフォトニュース