天気予報

20

12

みん経トピックス

被災地に美術館キャラバン鍵井靖章さん、宮古で写真展

陸前高田のショットバーでDJイベント-移転再開きっかけに若者支援

  • 0
陸前高田のショットバーでDJイベント-移転再開きっかけに若者支援

音楽好きの仲間が集まり、笑顔のあふれる店内

写真を拡大 地図を拡大

 陸前高田のショットバー「B-ROOM」(陸前高田市茗荷)で5月19日、DJイベント「CONNECTED」(コネクテッド)が始まり、市民およそ30人がクラブミュージックを楽しんだ。

 イベントはPCDJと呼ばれるスタイルで、プレイしたDJは3人。踊りだす人、曲を聴きながら会話を楽しむ人、それぞれが思い思いに音楽を楽しんだ。

 イベントを主催した中山大輔さんは、DJバー「ROOTS」(東京都渋谷区)で隔月にレギュラーイベントを持つDJ。「難民支援協会」(東京都新宿区)にも所属し震災後、陸前高田で支援活動をしながら、「若い人たちが楽しめるイベントを開きたい」と考えていた。昨年末に同店が移転再開したことを知り、今回、会場にして実現した。

 中山さんは「若い人が集う場所を作りたいと考えていた。毎月、そのイベントに行くと仲間がいるという状況を作っていきたい」と話す。

 次回は6月16日の開催を予定。

グローバルフォトニュース