天気予報

17

10

みん経トピックス

三鉄沿線で復興音楽祭被災地に美術館キャラバン

大船渡でドラマー神保彰さんがソロライブ-「千手観音」にファン熱狂

  • 0
大船渡でドラマー神保彰さんがソロライブ-「千手観音」にファン熱狂

神保さんの合図に合わせてこぶしを振り上げる観客たち

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡の宿泊施設「遊YOU亭・夏虫」(大船渡市小出)で5月18日、ドラマー神保彰さんによるライブ「神保彰 ワンマンオーケストラドラムからくり全国行脚2012」が行われ、市内外から130人のファンが駆けつけた。

 神保さんはフュージョンバンド「カシオペア」でデビュー後、ソロ活動に転じ、ワンマンオーケストラという演奏スタイルでライブを行うようになって15年。この日、ファンは「千手観音」とも称されるドラムパフォーマンスに魅了された。

 神保さんが大船渡でライブを開催するのは4年連続で、「遊YOU亭・夏虫」でのライブは2年ぶり。ドトールコーヒーのイメージ曲にもなった「It’s My Time」をはじめ、メドレーなど2時間で10曲以上を演奏した。

 会場は施設内のレストランで、中央にドラムセットを配置。その周りを観客が取り囲むユニークなスタイルで、手動で180度回転するステージは市民有志の手作り。どの席からも神保さんのドラムパフォーマンスが楽しめるライブに観客からは何度も拍手が沸き起こった。

 神保さんは「昨年10月に大船渡に来て、言葉を失った。復興は長い道のりだが、音楽を通して手伝いたい」と話し、実行委員会の片山秀樹さんは「大船渡ではお酒を飲みながらライブを楽しめる場所がなかった。この会場なら最適だと思い、神保さんにライブをしてもらえないかとオファーし、4年前からライブの運営を手伝っている。今日はみんなが楽しんでくれて良かった」と話した。

 同ツアーは1月の豊橋(愛知県)を皮切りに、7月札幌(北海道)公演まで行う。

グローバルフォトニュース