天気予報

5

-4

みん経トピックス

陸前高田の木炭まつり気仙沼でダブル産業まつり

南三陸にモアイの「顔ハメ看板」登場-被災地でも旅の思い出は「笑顔」で

  • 0
南三陸にモアイの「顔ハメ看板」登場-被災地でも旅の思い出は「笑顔」で

モアイの顔ハメ看板

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸町の「南三陸ポータルセンター」(南三陸町志津川)の敷地内に10月29日、モアイの顔ハメ看板が設置された。

 看板には3体のモアイ像が立つ写真がプリントされており、真ん中のモアイ像の顔が「顔ハメ」になっている。

 同商店街には団体の観光客が訪れるが、大きく被災した市街地では笑顔で記念写真を撮影できるポイントが無いことから、記念写真用にモアイ像の顔ハメ看板を設置したという。隣接する仮設商店街の「南三陸さんさん商店街」には、今年5月に友好関係を持つチリ共和国のイースター島から実物のモアイ像が贈られたことをきっかけに、町内でモアイ関連グッズが続々と発売されるなど、同町はすっかりモアイで観光客を「もてなす」戦略だ。

 サイズは縦180×横180センチ。

グローバルフォトニュース