天気予報

22

12

みん経トピックス

南三陸で復興F1グルメ大槌の会社が福岡観光アプリ

気仙沼のアイドルSCKが参加-「Fragrance」がCDデビュー

  • 0
気仙沼のアイドルSCKが参加-「Fragrance」がCDデビュー

デビューCD「どきどきチキンハートのジャケット

写真を拡大

 東北のアイドルユニット「Fragrance(フレグランス)」のデビューCD「どきどきチキンハート」(HIDDEN ABIRITIES)が10月2日、発売された。

 同ユニットは、シンガー・ソングライターの安部ひとみさん、クリエイティブ系専門学校のデジタルアーツ仙台・声優科の生徒(まほ、ちひろ、さやか)と気仙沼のご当地アイドルグループSCK GIRLS(産地直送気仙沼少女隊=さとみ、りせ、ありさ、りの、マリフィー)の9人メンバーで構成するアイドルユニット。

 デジタルアーツ仙台が復興応援ライブなどをする中で、SCKとつながりを深め、今年4月にユニットを結成。イービーンズ仙台駅前やイオン各店など、宮城県内を中心にライブやイベントへ出演するほか、東京MXテレビやテレビ愛知のアイドル音楽番組に出演してきた。11月3日には、仙台「darwin」で行われる「バクステ外神田一丁目」(つんくプロデュース)の全国ツアーファイナルにゲスト出演する。

 仙台のアイドル事情に詳しく同ユニットをプロデュースするデジタルアーツ仙台の井村修さんは「震災後、SCKのメンバーがとにかく一所懸命だった。その姿を見て、自分たちも何か支援できないかと活動している中で、ユニットの結成になった。SCKはダンス、仙台側の4人は楽曲が得意なので、それぞれによいところを高めていければ」と話す。

 CDは「どきどきチキンハート」を含む3曲入りで、カラオケ用のインストルメンタルも収録する。全国CDショップ、オンラインショップで販売。

グローバルフォトニュース