天気予報

17

8

みん経トピックス

宮古「たろう大漁まつり」岩泉「生ぷりん」限定販売

陸前高田・気仙中学校で「東北希望コンサート」-音楽の力で東北に力を

  • 0
陸前高田・気仙中学校で「東北希望コンサート」-音楽の力で東北に力を

INSPiのメンバーとボイスパーカッションにチャレンジする生徒

写真を拡大 地図を拡大

 陸前高田の気仙中学校(陸前高田市愛宕下)で5月14日、「~歌を絆に~東北希望コンサート」が開かれ、生徒94人がアカペラバンド「INSPi(インスピ)」の美しいハーモニーを楽しんだ。

 「ライブの楽しみ方を知ってほしい」と、2代目として歌う日立グループのCMソング「この木なんの木」、同校校歌など8曲を歌ったほか、同校のアカペラ版校歌のサイン入り楽譜をプレゼントした。お礼として生徒たちからは、同校の教師が知人に依頼して作ったオリジナル曲「空~ぼくらの第二章~」と校歌の合唱が披露された。

 同コンサートは、岩手「IBC岩手放送」、宮城「東北放送」、福島「ラジオ福島」の被災3県のラジオ局とTBSラジオ&コミュニケーションズ(東京都港区)、民主音楽協会(新宿区)が共同で開催。2015年8月まで約3年間、津波の被害を受けた小中学校計39市区町村で実施する予定。

 民主音楽協会東北センターの齋藤潤一センター長は「過去40年間、学校コンサートを情操教育の一環として行ってきた。被災地の子どもたちを励ますため、そして東北の子どもたちの元気をラジオを通して伝えるために、コンサートは3年間続ける」と話す。

 コンサートはこの後、15日に宮城県三陸町の戸倉小学校、16日に福島県南相馬市の鹿島中学校で行い、その模様は5月23日より TBSラジオ音声配信サイト「らじこん」で無料配信するほか、6月下旬にはIBC岩手放送など各局地上波で放送する予定。

グローバルフォトニュース