天気予報

17

10

みん経トピックス

気仙沼の津波体験館が刷新三陸に「移動キオスク」

南三陸町で「きらきら手ぬぐい」発売-ポップなデザインが女性に人気

  • 0
南三陸町で「きらきら手ぬぐい」発売-ポップなデザインが女性に人気

「うに」と「いくら」2種類のデザインで発売された「きらきら手ぬぐい」(写真提供:南三陸観光協会)

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸町観光協会(南三陸町御前下、TEL 0226-47-2550)は5月1日、新しい土産物「きらきら手ぬぐい」2種を発売した。

 同町の名物「キラキラ丼」にちなんで開発された同商品は「うに」と「いくら」の2つの柄で、いずれも白地に黄色やオレンジの模様が浮かぶポップなデザイン。手拭いは、海産物の加工品に使われるような真空のパックに詰められており、「冷暗所で保存してください」など遊び心たっぷりに演出する。

 町内の飲食店など11店舗では同日から「キラキラうに丼」を提供。多くの観光客が同町を訪れた連休中だけで、それぞれ約300枚を販売し、出だしは好調だった。特に女性に人気で、キラキラ丼を食べた観光客が記念に購入することが多いという。

 開発した同町観光協会の柳井謙一さんは「これから暑くなる季節に、この手拭いで南三陸の潮風を肌で感じてもらえれば」と話す。

 価格は1,000円。志津川地区の「みなみな屋(南三陸さんさん商店街内)」、歌津地区の「うたちゃんショップ(伊里前福幸商店街内)」で販売する。

グローバルフォトニュース