天気予報

21

11

みん経トピックス

大船渡のキャラおおふなトン陸前高田の菅久菓子店が再開

宮古の薬局にヨガ・アロマスタジオ-健康応援事業の一環で開講

  • 0
宮古の薬局にヨガ・アロマスタジオ-健康応援事業の一環で開講

日当たりのいいスタジオは、以前から理学療法に使ってきた部屋を増改築した

写真を拡大 地図を拡大

 宮古の「みなとや調剤薬局」(宮古市大通、TEL 0193-77-4233)が4月上旬、2階にリラクゼーションルームを開設しヨガ教室とアロマ教室を始めた。毎週木曜日にヨガ教室、毎月第3火曜日にはアロマ教室を開講し、毎回満員になるほどの人気を集めている。

 両教室の講師を務めるのは、タイ式ヨガの認定インストラクターでアロマコーディネーターの資格を持つ山下和美さん。明るい人柄に教室は毎回リラックスした雰囲気が漂う。

 「ヨガは呼吸法などで自律神経を整え、アロマは香りで心をケアする働きがある。心と体をケアし、リラックスした状態で前向きな気持ちになってもらえれば」と山下さん。ヨガ教室に通う同市在住の嶋香徳子さんは「始めてから、よく眠れるようになり、肩凝りも改善した。普段の生活でも姿勢を整えるように意識するようになった」と話す。

 教室は、同市や近隣地域に4店を展開するみなとや薬局が「健康応援事業」の一環として開いた。同社は調剤業務のほか、雑穀食のアドバイスをはじめとした食育指導、サプリメントやアロマセラピーの効果的な活用法など、地域住民の健康を長年にわたりサポート。震災以降は、近隣の仮設住宅を訪問し、被災者の栄養相談、認知症予防、口腔(こうくう)ケアなどの指導を続けている。

 湊谷寿邦社長は「震災以降、疲弊していく地域を、心と体の健康を促進することで元気にしていきたい」と話す。

 料金(1回)は、ヨガ=1,200円、アロマ=2,000円に。要予約。ヨガ教室は今後、クラスを増やす予定。

グローバルフォトニュース