天気予報

17

10

みん経トピックス

「ダンゴウオ」出版祝賀会宮古にヨガ・アロマスタジオ

大船渡のキャラクター「おおふなトン」お披露目-観光誘客の起爆剤に

  • 0
大船渡のキャラクター「おおふなトン」お披露目-観光誘客の起爆剤に

第15代大船渡つばき娘と記念撮影するおおふなトン

写真を拡大 地図を拡大

 今年2月に発表された大船渡市のPRキャラクター「おおふなトン」が4月30日、同市役所でお披露目された。同日行われた大船渡のイメージガール「大船渡つばき娘」の任命式に合わせ、おおふなトンは初代の「大船渡つばきムスコ」を拝命。大船渡の活性化への貢献が期待される。

 東日本大震災で受けたダメージから立ち直るという市内外の人々の願いが、市内に咲いていたツバキの花に宿り生まれたという「おおふなトン」。真っ赤な体で頭部には年中大きなツバキが咲き、褒められると「ありがトン」という気持ちを込めて頭部の美しいツバキを見せてくれる。尻尾は大船渡の「O(オー)」の形で、尻尾をなでると物事がトントン拍子に進むという「うわさ」も。

 お披露目会場となった市役所記者会見場では、同市の戸田公明市長をはじめ市の幹部職員らに出迎えられ、少々緊張気味だったおおふなトン。所を変えた大船渡つばきムスコの任命式ではやんちゃな本性を発揮し、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 おおふなトンを「大船渡つばきムスコ」に任命した市観光物産協会の齋藤俊明会長は「おおふなトンの任期は目的を達成するまで。素晴らしいパフォーマンスで人々を魅了してほしい。おおふなトンの活躍で、大船渡がトントン拍子に復興することを期待する」とエールを送ると、おおふなトンは「頑張るトン」というしぐさで意気込みを見せた。

 おおふなトンのイベントデビューは5月4日・5日に碁石海岸で行われる「碁石観光まつり」を予定する。

グローバルフォトニュース