天気予報

13

1

みん経トピックス

陸前高田の米崎小学校が閉校大船渡で派遣職員辞令交付式

「岩泉ヨーグルト」がドレッシングに-地元ヒット商品を原料に開発

  • 0
「岩泉ヨーグルト」がドレッシングに-地元ヒット商品を原料に開発

野菜のおいしさを最大限に生かした、まろやか味のドレッシング

写真を拡大 地図を拡大

 岩泉町の「岩泉乳業」(岩泉町乙茂、TEL 0194-22-3800)が3月10日、新商品「岩泉ヨーグルトドレッシング」を発売した。

 同商品はここ数年、口コミで大ヒット中の岩泉ヨーグルトを原料にしたドレッシング。低温長期発酵製法で、保存料や凝固剤を一切使わず、同ヨーグルトを3割以上使った。酸味と塩分を抑えたマイルドな口当たりが特徴で、「ヨーグルトのやわらかで自然な甘みが野菜の味を引き立てる」という。さっぱりした味わいで、リンゴやキウイなどと合わせてフルーツサラダにも仕立てられる。

 2011年、2012年と2年連続でモンドセレクション金賞を受賞した岩泉ヨーグルト。ドレッシングは、その授賞式に渡欧した同社社長が、ヨーロッパで一般的に食べられているヨーグルトドレッシングに出合ったことがきっかけで企画した。開発・製造は、盛岡市の老舗しょうゆ店「浅沼醤油店」(盛岡市中ノ橋通)に依頼した。

 下道勉常務は「これから春野菜が出回ってくる時期。どんな野菜にも合うこのドレッシングで、おいしくたっぷり野菜を食べてほしい」と話す。

 1本120ミリリットル入りで、価格は420円。販売は同社と岩泉町の道の駅ほか、同社ECサイトでも予定する。

グローバルフォトニュース