天気予報

6

-3

みん経トピックス

久慈「丼-1グランプリ」船渡に震災後初のはとバス

大船渡で第14代「つばき娘」お披露目-「椿の里」をPR

  • 0
大船渡で第14代「つばき娘」お披露目-「椿の里」をPR

右から古内さん、澤田さん、田中さん

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡市の「碁石海岸観光まつり」で5月4日、第14代「大船渡つばき娘」のお披露目式が行われた。

 選ばれたのは、古内菜月さん、田中寛子さん、澤田未来さん(以上、大船渡市在住)の3人。今後は観光大使として大船渡市のPRに努める。

 「大船渡つばき娘」は2000年に同市で開催された「第10回・全国椿サミット」のPRのために誕生。以来、1年間の任期で、毎年3人のつばき娘が任命されている。

 2年連続で選ばれた古内さんは「大好きな大船渡の元気を発信していきたい」と意気込みを見せている。

 任期は来年4月末まで。

グローバルフォトニュース