天気予報

23

15

みん経トピックス

大船渡線BRTで避難訓練奇跡の一本松デザインのペン

岩手・普代村の菓子店が「昆布バー」発売-ヘルシー&ザクザク食感が話題に

  • 0
岩手・普代村の菓子店が「昆布バー」発売-ヘルシー&ザクザク食感が話題に

「腹ヘリの皆さ~ん!」と呼び掛けるパッケージは名前にちなんで三艘の船がデザインされた。

写真を拡大 地図を拡大

 岩手県普代村で明治創業の老舗菓子店「三船製菓」(普代村、TEL 0194-35-2020)が2月24日、コンブを使ったクッキー「昆布バー」を発売した。

 材料はコンブの粉末、オートミール、コーンフレーク、白ゴマなど。甘さを抑え、コンブと白ゴマの風味を引き立てた。コーンフレークを入れることで実現したザクザクとした食感が特徴的。ミネラルや食物繊維を豊富に含み、1本約110キロカロリーと健康志向にアピールする。形も栄養補助食品のトレンドから、四角いバーに成形した。

 昆布バーは、同村の「特産品ブランドづくり事業」で開発された商品の一つ。昨年7月から毎月開かれた商品開発セミナーで、専門家からのアドバイスを基に試作を重ねてきたという。外装もコンブらしさにこだわった。「腹ヘリの皆さ~ん!1本食べて落ち着こう」という商品のキャッチコピーもユニーク。

 発売当日に行われた商品発表会でも評価が上々で、「手応えを感じている」と店主の三船洋介さん。「ミネラルや食物繊維がたっぷりで、2本食べてもご飯茶わんで軽く1杯分のカロリー。ちょっとおなかがすいたときに気軽に食べられるクッキーなので、ぜひ多くの人に味わってもらいたい」と話す。

 昆布バーは2本入り210円。同店のほか、三陸鉄道の普代駅にあるアンテナショップ(普代村銅屋)で販売。今後、盛岡をはじめ県内各地へ販売拠点を拡大していく予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング