天気予報

25

17

みん経トピックス

大船渡屋台村で「牡蠣祭り」アカモクつくだ煮に新味

三陸鉄道宮古駅でバレンタインチョコ配布-広島の菓子店からプレゼント

  • 0
三陸鉄道宮古駅でバレンタインチョコ配布-広島の菓子店からプレゼント

三鉄宮古駅で広島の菓子店から贈られたチョコを受け取る通勤、通学客

写真を拡大 地図を拡大

 三陸鉄道(本社=宮古市)の宮古駅と久慈駅で2月13日、広島の菓子店から贈られたバレンタインデーチョコレートが通勤・通学客らに手渡しされた。

チョコを受け取った高校生

 三陸鉄道利用客へチョコレートを贈ったのは、広島市の菓子店「安無量庵(あむらあん)」で、昨年に引き続き2回目。支援団体「三陸鉄道を勝手に応援する会」(盛岡市)を通じて、宮古駅と久慈駅に150個ずつ贈られた「あむらっちょこ」は、ポリフェノールを多く含むインドの果実「アムラ」の果汁が入ったわらび餅で生チョコを包んだ商品。15個入りで、2011年モンドセレクションで金賞を受賞した。

 安無量庵の村本尚之さんは「一つ一つが手作り。皆さんに少しでも喜んでいただければという思いで贈った」と話す。

 三陸鉄道宮古駅では、朝一番の到着列車と出発列車の乗客へ、同駅女性スタッフからチョコが手渡しされた。通学中の宮古高校3年・野舘弘行さんは「今年最初のバレンタインチョコレート。びっくりしたけどうれしい」と顔をほころばせた。

 あむらっちょこの価格は1,260円。オンライショプで購入できる。

グローバルフォトニュース