天気予報

22

12

みん経トピックス

宮古市の商店街で門打ち宮古の入浴施設が150万人

陸前高田のゆるキャラ「ゆめちゃん」、住所は「奇跡の一本松の上」

  • 0
陸前高田のゆるキャラ「ゆめちゃん」、住所は「奇跡の一本松の上」

住民票を交付され市民になった「ゆめちゃん」と戸羽市長(右)、エイドタカタの村上代表

写真を拡大 地図を拡大

 陸前高田市のマスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん」の現住所が奇跡の一本松であることが1月4日、明らかになった。同日、市から交付された特別住民票から判明した。

交付式を控えて緊張気味の「ゆめちゃん」

 住民票に書かれたプロフィールに記載されている「ゆめちゃん」の正確な住所は「希望の一本松の上」とあり、普段その姿は目に見えないが、みんなを喜ばせたい時だけ出てくるという。誕生日は初めてお披露目された日と同じ1月4日。ツバキの花のバッグの中には夢と幸せが入っているといい、ゆめちゃんに会った際はバッグの中を見せてもらうと幸せな気分になれるジンクスもうわさされている。

 晴れて市民になった「ゆめちゃん」は、この日、同時に市のPR活動を行う「ゆめ大使」の役職も拝命。全国の子どもたちに笑顔を届け、陸前高田をPRしていくという。

 ゆめちゃんの生みの親、NPO法人「陸前高田市支援連絡協議会 AidTAKATA(エイドタカタ)」の村上清代表は「今年も陸前高田の人たちが笑顔で頑張っている姿を伝えていきたい」と「ゆめちゃん」の言葉を代弁した。

 同日、市役所で行われた交付式では、戸羽太市長から「1年間、いろいろなところで陸前高田をPRしてもらい、被災地を忘れないでほしいという思いを伝えてもらった。これからは市民、ゆめ大使として陸前高田の頑張りを伝え、子どもたちが笑顔になるように頑張ってほしい」と特別住民票を手渡されると心なしかにっこり笑顔に。ゆめ大使の委嘱状とともに名刺も手渡され、意気込みを新たにした。

グローバルフォトニュース