天気予報

32

25

みん経トピックス

船で見る本州一早い初日の出宮古で年末・お飾り市始まる

JR大船渡線で「ポケモントレイン号」運行開始-三陸沿線に元気を

  • 0
JR大船渡線で「ポケモントレイン号」運行開始-三陸沿線に元気を

こどもたちによる久寿玉割りが行われた出発式

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本盛岡支社と人気キャラクター「ポケモン」の被災地支援活動「POKEMON with YOU」が共同で運行する「ポケモントレイン気仙沼号」の出発式が12月22日、気仙沼駅で行われた。招待された家族連れ46人がポケモンとともに列車の旅を楽しんだ。

 同車両はJR東日本盛岡支社が観光からの復興支援と地域活性化を目的に、「POKEMON with YOU」の協力を受けて運行するもの。JR大船渡線の一ノ関~気仙沼間で同列車を運行する。

 出発式にはJR東日本の冨田哲郎社長や「ポケモン」の石原恒和社長を始め、関係者や市民ら約200人が参加。冨田社長は「地域の人、特に子供が元気になるようにと企画した。1人でも多くの人に利用していただき、三陸沿線に元気を運んでいきたい」とあいさつし、特別ゲストとして来場したピカチュウが式を盛り上げた。

 市内から参加した30代の女性は「こどもがポケモン大好きで応募した。どんな旅になるか楽しみ」と話していた。

 28日までは招待客のみの乗車。約3800人の公募から抽選で選ばれた300人が乗車を楽しむ。翌29日からは通常運行し、年内は満席だが、年明けの気仙沼駅発の便に多少余裕があるという。

グローバルフォトニュース