天気予報

30

22

みん経トピックス

和RING販売、2万個超に陸前高田のけんか七夕、英へ

久慈市初の公開FMスタジオ開設-地元情報を道の駅から生放送

  • 0
久慈市初の公開FMスタジオ開設-地元情報を道の駅から生放送

道の駅「やませ土風館」の多目的ホールに開設した「くんのこスタジオ」

写真を拡大 地図を拡大

 久慈市の「道の駅くじ やませ土風館」(久慈市中町)に4月上旬、エフエム岩手(盛岡市内丸)の公開サテライトスタジオが開設された。毎週月曜の昼、地域の情報番組「くじぃくじ~く」を公開生放送している。

 同スタジオは一般公募に寄せられた約60通の中から「くんのこスタジオ」と名付けられた。「くんのこ」は地元の言葉で「琥珀(こはく)」を意味し、同市を代表する名産品。同スタジオは、同市初のエフエム局のスタジオとして、観光イベントやカルチャー情報を伝えるほか、災害時の情報拠点としての役割も担う。

 同スタジオからの放送は、これまで4回。地元リスナーを中心に平均で20人ほどの観覧客が訪れているという。番組のメーンパーソナリティーの楳内(うめない)有希子さんは「毎回、ゲストにこの町で頑張っている人をお呼びしている。地元密着で人と人とを結びつける存在になれれば」と意気込む。

 番組「くじぃくじ~く」は毎週月曜12時~12時55分。周波数は77.0MHz(久慈地域)で、エフエム岩手の各地の周波数でも聴ける。

グローバルフォトニュース