天気予報

5

-4

みん経トピックス

大船渡で3オン3大会陸前高田の文具店が移転

宮古「カフェ&バーnina」開店5カ月-世界のビールとグリーンカレー評判に

  • 0
宮古「カフェ&バーnina」開店5カ月-世界のビールとグリーンカレー評判に

常連客イチオシの「グリーンカレー」が店の名物メニューに

写真を拡大 地図を拡大

 宮古の「カフェ&バーnina(ニーナ)」(宮古市黒田町、TEL 0193-77-4044)が開店5カ月を迎え、世界各国のビールが楽しめる店として話題になっている。

 市内の末広町商店街近くのビル2階に、ひっそりと店を構える同店。カウンター3席と2つのテーブル席で計10席の小さな店内は、赤のスツールをアクセントに、元雑貨店勤務の店主・吉川美咲さんが趣味で集めたアニマル雑貨などが所狭しと並び、若い女性の隠れ家のような雰囲気。

 市内では数少ない、世界各国のビールが楽しめる店としても評判で、かつリーズナブル。ドイツのレーベンブロイの生ビール(500円)、ベルギービールのヒューガルデンホワイト(800円)、タイのシンハー(650円)ほか、盛岡のベアレンビールも各種提供する。

 フードメニューは、ナスやパプリカ、細切りタケノコの入ったココナツの香り高いグリーンカレー(850円)が「ビールにも合う」と評判で、店の看板メニューに定着。ほか、ゆずこしょうとシソ風味の「とうふグラタン」(850円)など、客の反応を見ながら創作メニューも追加する。

 吉川さんは、同市の田老地区在住。昨年の震災では自宅の被害を免れたが、顔見知りだった知人の死や変わり果てた街並みに直面し、自分が生き残った意味を考えるようになったという。「自分の人生を一生懸命に生きないと」と強く感じた吉川さん。好きなものを集めた店を作る、というイメージが浮かんでからは、「トントン拍子に開店にこぎ着けられた」という。「幅広い世代のお客さんに来てもらいたいが、働く女性たちが息抜きに来るようなお店にしていきたい」とも。

 10月26日・27日にはハロウィーンパーティを開催する。

 営業時間は15時~23時。日曜定休。

グローバルフォトニュース