天気予報

30

22

みん経トピックス

大槌町、秋祭りでにぎわうたろちゃんハウスが1周年

大船渡の屋台村に新店「わいTable」-横浜仕込み、市内初「白レバー」も

  • 0
大船渡の屋台村に新店「わいTable」-横浜仕込み、市内初「白レバー」も

真新しい店内で笑顔を見せる店主の村上さん

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡の「大船渡屋台村」(大船渡市野々田)に9月15日、「濱DINING わいTable」(TEL 080-4007-7158)がオープンした。

 カウンターのみ9席のこぢんまりとした店内は、明るく狭さを感じさせない印象。店主の村上慎吾さんは、居酒屋経営を夢見て、陸前高田の和食料理店や横浜の居酒屋などで修業を重ね、今年6月末に出身地の大船渡に戻り、空きの出た同屋台村への出店を決意した。

 自慢は豊富なメニュー。おすすめは「霜降り馬刺し」(900円)や「塩もつ鍋」(980円)、市内初という「白レバー」(200円)で、女性向けに「はちみつのチュロス」(380円)などデザートも用意する。自慢の白レバーは鳥の肝臓を太らせた「フォアグラに近い味」と胸を張る。今後も随時新メニューを追加する予定で、11月からは「一人鍋」のセットも提供する。

 村上さんは「居酒屋経営をしたいと思い、今まで修業してきた。みんなで楽しく、わいわい騒げる店づくりをしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

グローバルフォトニュース