天気予報

17

10

みん経トピックス

大槌の商店街で沖縄ライブ宮古で復興イベント

陸前高田のゆるきゃら「ゆめちゃん」、公式ソングで完成発表会

  • 0
陸前高田のゆるきゃら「ゆめちゃん」、公式ソングで完成発表会

濱守さんとゆめちゃん

写真を拡大 地図を拡大

 陸前高田の親善大使「夢☆キャラ」として今年1月に誕生した陸前高田市公認マスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん」の公式ソングが完成。9月9日、同市役所(陸前高田市鳴石)でCD完成発表会が開かれた。

 同CDはNPO法人「陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA」(東京都文京区)がプロデュースし、大船渡出身で県立高田高校出身のシンガーソングライター、濱守栄子さんが作詞作曲した。CDのレコーディングには同市米崎地区の子どもたちがコーラスに参加。「夢は叶うものだって言葉にして伝えよう」の歌詞で陸前高田の元気を伝え、復興応援ソングとして認知を高める。

 カップリング曲は8代目歌のお兄さん、速水けんたろうさんが歌う「未来のためのもの」。絵本の読み聞かせなどのボランティアが縁で同CDに協力した。

 ボーカルも務める濱守さんは「陸前高田を盛り上げ、全国にPRしたいと考えた。震災の辛い部分だけをとらえるのではなく、前を向いて歩いていく姿を見てほしいと思い、明るい雰囲気の歌にした」と話す。

 同CDは市内の産直施設や物産センターなどで販売するほか、「たかたのゆめちゃん」公式サイトからも購入できる。収益金はゆめちゃんの運営と子ども支援に使われる。

グローバルフォトニュース