天気予報

1

-2

みん経トピックス

宮古の団体が九州の被災地へ大槌で児童の絵がハンカチに

陸前高田に新たな盆踊り曲「松の花音頭」-白井貴子さんがCD発売

  • 0
陸前高田に新たな盆踊り曲「松の花音頭」-白井貴子さんがCD発売

こども図書館「ちいさいおうち」にCDを寄贈する白井貴子さん

写真を拡大 地図を拡大

 シンガー・ソングライター白井貴子さんの新曲「陸前高田・松の花音頭」が7月15日に発売された。

 CDは白井さんが昨年7月に同市を訪れた際に、仮設住宅の住民がつぶやいた「元気になれる歌があったら」という言葉を受けて作詞・作曲したもの。盆踊りの曲を作ることで、犠牲者への供養と、住民たちが自然と外に出て踊ろうという気持ちになってほしいとの願いを歌に込めた。曲は昨年8月に行われた「陸前高田市復興街づくりイベント~街おこし・夢おこし~」で市民に初披露していた。

 レコーディングには昨年7月末に、同市長部(おさべ)地区の子どもたちが津波で流された高田松原の松の木を切ったものを太鼓代わりして演奏に加わったほか、神奈川県立中央農業高校(海老名市)の和太鼓部も参加した。

 同15日には完成報告に、できたばかりのCDを携え同市を訪問。「TAKATA-FESTA」で同曲を披露し、多くの市民と触れ合いながらCDの完成を喜び合った。CDは「陸前高田こども図書館 ちいさいおうち」(陸前高田市館44)や仮設住宅などに寄贈した。

 白井さんは「自然と歌が口から出てきてできた曲。どんなに大変な時でも祭りの時は元気が出る。盆踊りの曲だから、毎年夏に踊って元気を感じてほしい」と話す。

 価格は1,200円で、福呼う(ふっこう)本舗(陸前高田市荒沢、TEL 0192-55-2694)や川の駅よこた(横田町)や産直などで販売するほか、陸前高田市の公式フェイスブック内「FB良品」からも購入できる。収益の一部は陸前高田の奇跡の一本松保存基金と高田松原を守る会に寄付する。

グローバルフォトニュース