天気予報

1

-2

みん経トピックス

釜石に無料のネットスペース宮古のサケで「鮭ラーメン」

大船渡で中高生向けおしゃれの祭典-西野カナさんのサプライズも

  • 0
大船渡で中高生向けおしゃれの祭典-西野カナさんのサプライズも

ポップティーンの専属モデルによるファッションショー。歓声を上げる中高生たちも

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡の市民文化会館リアスホール(大船渡市盛町下舘下)で4月4日、東北復興応援イベント「笑顔プロジェクト×ポップティーン~桜咲く、春のポップティーン祭り」が開かれた。主催は笑顔プロジェクト~つながろう東日本~(東京都港区)。

 プロのカメラマンやヘアメーク、モデル、タレント、プロアスリートが中心になり、被災者を対象に笑顔を取り戻そうと震災直後に企画した同プロジェクト。昨年5月から主に被災者を対象にメーキャップを施してから写真撮影をするなど、これまで岩手、宮城、福島の被災3県で計93回、活動してきた。

 今回はその集大成とも言えるイベントで、月刊誌「ポップティーン」(角川春樹事務所)と共同で開催。廣瀬麻伊さんや椎名ひかりさんなど専属モデル8人によるファッションショーやアーティストのライブ、プロのカメラマンによる撮影会を行った。売り上げは全額被災地への支援金として寄付するという。会場内では協賛企業によるメーク用品や衣類なども販売し、岩手からは古着チェーン「ドンドンダウン・オン・ウェンズデー」(盛岡市)も出店した。

 ファッションショーでは来場した中高生の少女ら700人が、お目当てのモデルに歓声を上げ、一時は会場内が混乱する場面も。ステージのラストではサプライズゲストとして歌手の西野カナさんが登場し、場内はさらに大きな歓声に包まれた。ライブ終了後は来場者全員で記念撮影が行われた。当日の様子は同市次号で紹介する予定。

 会場を訪れた金野佳奈子さん(大船渡市、高校1年)は「自分では難しい巻き髪をプロのヘアメークにやってもらって、とてもきれいになった気がした。将来は美容関係の仕事に就きたいので、今日のイベントに参加して良かった」と満足げな様子を見せた。

 同プロジェクトは近々NPO法人化し、今後も活動を続けるという。

グローバルフォトニュース