天気予報

27

16

みん経トピックス

大船渡の名物ホルモン復活大船渡の割烹料理店が復活

宮古でタイ式ヨガ「ルーシーダットン教室」-「お仕事女子」が汗流す

  • 0
宮古でタイ式ヨガ「ルーシーダットン教室」-「お仕事女子」が汗流す

インストラクターの山下さんとタイ式ヨガのポーズにトライする「お仕事女子」

写真を拡大 地図を拡大

 「宮古市男女共生推進センター フラットピアみやこ」(宮古市田の神、TEL 0193-62-2352)で6月19日、「お仕事女子のためのルーシーダットン教室」が開かれた。夜の時間帯での開催に、働く女性14人がタイ式ヨガで気持ちよく汗を流した。

 ルーシーダットンは「仙人体操」とも呼ばれ、インドからの流れをくむタイ式ヨガ。激しい動きや難しいポーズは要求されず、呼吸法を軸としたストレッチの要素の強い自己整体プログラム。

 この日のプログラムは、固まった体をほぐすストレッチや呼吸法からスタート。受講者は、じっくり体のバランスを整えた後に「水をすくう仙人のポーズ」「背後の果実を取る仙人のポーズ」など、ルーシーダットン特有の動きを体験した。

 講師を務めたのは、市内在住の認定インストラクター、山下和美さん。数年前から市の公民館などで教室を開いていたが、昨年3月11日、同センターで教室を開講中に大地震に見舞われた。その後は、避難所や仮設住宅などで、アロママッサージや高齢者の体をほぐすボランティアを続けてきた山下さん。「震災後、仕事や部署が変わってストレスを感じている人も多い」とし、「働く女性が参加しやすい時間帯に開講し、体を動かしながら、メンタル面でも息抜きをしてもらえれば」と話す。

 受講した20代の女性は「仕事後の時間帯だったので初めて参加した。普段から運動はしているが、体を内側から整える動きは気持ちよかった」とリラックスした様子。

 同教室は7月・8月にも開講。都度参加者を募集する。参加費300円。定員15人。

グローバルフォトニュース