天気予報

6

3

みん経トピックス

三陸鉄道で久慈ありす列車気仙杉を使った地域交流施設

南三陸で芋煮会 地場産品を生かしながら地域交流

南三陸で芋煮会 地場産品を生かしながら地域交流

宮城県内の芋煮は味噌味

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸町の「南三陸ハマーレ歌津」(南三陸町歌津)で10月29日、「南三陸de芋煮会」が行われる。

 同町の漁師や農業などの若手生産者らで組織する「南三陸海しょくにん」が主催し、日頃から支援や応援をしてもらっている方々に恩返しをしながら交流を深めるイベントとして開催。今回で5回目を数える。

 大鍋を使って仕込んだ200人分の芋煮汁を無料で振る舞うほか、サケのちゃんちゃん焼き、サンマの塩焼き、ホタテ、カキを炭火焼きを地元価格で提供する。また、会場ではハロウィーンに合わせた仮装コンテストや三重県の忍者ショー、マグロの解体ショーなどの催しで会場を盛り上げる。

 南三陸町観光協会の広報担当者は「南三陸の食を楽しんでいただけるほか、様々なイベントも開催するので、ぜひお越しください」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場は無料。

グローバルフォトニュース