天気予報

6

3

みん経トピックス

三経PV1位は、国産ベース大槌でママグロースハック

三陸鉄道に袴姿のアテンダント 「ランチ&スイーツ列車」でおもてなし

三陸鉄道に袴姿のアテンダント 「ランチ&スイーツ列車」でおもてなし

「ランチ&スイーツ列車」に乗車するアテンダント

地図を拡大

 三陸鉄道(本社=岩手県宮古市)の南リアス線で7月29日から、「ランチ & スイーツ列車」が運行される。

ランチメニュー「ハイカラさんランチ~いわて恵づくし~」

 同列車は夏秋限定のオリジナル企画で、同鉄道の所有するレトロ列車に乗りながら特製ランチとスイーツボックスを楽しむもの。ランチは大船渡市の碁石給食(大船渡市大船渡町)が、レトロ列車にちなんで「ハイカラさんランチ」を提供し、スイーツは釜石市の洋菓子専科かめやま(釜石市中妻町)が提供する。

 ランチメニューは、アワビやホタテ、カキなど海の幸をメインにした「ハイカラさんランチ~いわて恵づくし~」(1,500円)と、今回の企画のために考案した洋風のオリジナルメニュー「ハイカラさんランチ~彩り浪漫~」(1,000円)の2種類で、スイーツボックスは全国菓子大博覧会で農林水産省食料産業局長賞を受賞した「三鉄ソフトガレット」とオレンジを使ったケーキのセット(500円)となる。メニューは自由に組み合わせることができ、料金は食事代のほか乗車区間の運賃と指定席料金(310円)がかかる。

 列車のアテンダントは袴姿でレトロな雰囲気を演出し、乗客に「ハイカラ気分を味わってもらう」という。

 列車はす全て釜石駅12時5分発・盛駅12時58分着で、期間中に計18便運行。要事前予約で、乗車日の3日前まで三陸鉄道・南リアス線運行部(TEL 0193-22-1616)で受け付ける。

グローバルフォトニュース