天気予報

7

-1

みん経トピックス

唐桑でニッコウキスゲが見頃南三陸で銀ザケ福興市

南三陸でこの夏2つの打ち上げ花火 メッセージと協賛金募集

南三陸でこの夏2つの打ち上げ花火 メッセージと協賛金募集

昨年の打ち上げ花火の様子

写真を拡大 地図を拡大

 宮城県南三陸町で7月29日と8月6日、花火大会「南三陸夢メッセージ花火2017」が開催される。

 震災後の2011年8月に、全国からの支援を得て行われた「南三陸こども夢花火大会2011」が前身。2013年から現在の名称で開かれ、今回で5回目を数える。花火は、それぞれ7月29日に行われる「志津川湾末まつり福興市」(会場=志津川仮設魚市場)と8月6日の「歌津復興夏まつり」(同=南三陸ハマーレ歌津)のフィナーレとして打ち上げる。

 これまでと同様に、企業と個人から「夢」をテーマにしたメッセージと共に花火の打ち上げ資金として協賛金を募集する。集めたメッセージは冊子にまとめ町内で配布するという。

 夢メッセージ花火実行委員会事務局の内木渡さんは「毎年、たくさんのメッセージとご協賛を頂いている。これまでと同じ規模で花火を打ち上げたい。南三陸町を支えてくださった方々に、この花火を見に遊びに来てほしい」と話す。

 申し込み用紙はホームページに用意し、ファクスまたは郵送で受け付ける。協賛金は1口3,000円。メッセージのテーマは「夢」のほか、大切な人への感謝の言葉、記念のメッセージでも構わない。募集は6月30日まで。

グローバルフォトニュース