天気予報

7

-1

みん経トピックス

大船渡市が地域情報サイト気仙沼の美術館で「養殖展」

気仙沼の地域体験イベント「ちょいのぞき」 4月から毎週末開催

  • 0
気仙沼の地域体験イベント「ちょいのぞき」 4月から毎週末開催

30日に行われる「折岩de岩場トレッキング」は、海辺の景勝地に続く岩場を歩くトレッキングツアー

写真を拡大 地図を拡大

 気仙沼で行われている地域体験イベント「ちょいのぞき気仙沼」が4月から毎週開催になった。

 主に親子を対象に、魚市場に欠かせない製氷業や函屋などの事業者と連携し、「気仙沼ならではのしごと場と遊び場」を体験してもらうイベント。1年目は不定期、1年目は毎月1回の開催で、3年目をきっかけに毎週末に行うことにした。

 これを企画・運営するのは、地元の観光振興などを手掛ける非営利組織「気仙沼地域戦略」。事務局の小柳明子さんは「小学校にチラシを配っていることもあり、地元や近隣で小学生のお子さんのいる家庭には認知度が高まってきている。今後も地元のを体験できるメニューを増やしていきたい」と意気込みを見せる。

 体験メニューも500円で参加できるものから、シーカヤックや豪華ランチ付きなどバリエーションも豊富なのが特徴で、「週末に気仙沼に来ると何かしらアクティビティが楽しめることを浸透させたい」と小柳さん。「チラシにも3カ月分(現在は6月まで)を掲載しているので、利用者にとっても週末の予定が立てやすくなったはず」と集客に期待を込める。

 4月の体験メニューは9日=「函屋体験」、 16日=「八瀬そば打ち体験」「ビーチコーミング&海の工作づくり」、23日=「モ~ランド満喫!乳しぼりと和牛食べ放題ランチ」、30日=「折岩de岩場トレッキング」「本物のサメの歯キーホルダーをつくろう!」。ほとんどのメニューで前日までの予約が必要。詳しくは気仙沼市観光サービスセンター(TEL 0226-22-4560)に問い合わせるか、ウェブサイトで申し込む。

グローバルフォトニュース