天気予報

27

16

みん経トピックス

広田湾カキでバーニャカウダ気仙沼で天旗作り講習会

リッツ東京が南三陸で「おもてなし講座」 顧客満足のエッセンス伝える

  • 0
リッツ東京が南三陸で「おもてなし講座」 顧客満足のエッセンス伝える

サービスで客の満足度を高めるセミナー。講師も真剣な眼差し

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸町の南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川)で2月6日、サービス業向けの接遇セミナー「ザ・リッツ・カールトン東京 at 南三陸ポータルセンターアムウェイハウス特別講座」(主催=南三陸町観光協会、共催=日本アムウェイOne by One財団)の第2回目が行われた。

セミナーの様子

 「『セレブダコ』でおもてなし編」と題したセミナーには町内の飲食店や民宿などサービス業から約20人が参加。同ホテルの宴会・婚礼セールス部長・矢吹光さんが世界最高峰と言われる同ホテルの接遇エッセンスを伝えた。矢吹さんは客に料理を提供する時のサービスについて「お客様がどういう気分で過ごせたかが大事。(お客様の)行動をよく見て知ろうと思うことでニーズが読め、それがおもてなしへとつながる」と説明。参加者の一人は「おもてなしがお客様の満足につながることを学んだ。再びお客様に来ていただくことで町の復興につながるよう、学んだことを実践していきたい」と話した。

 セミナー冒頭では、クックショーも開催。同ホテルのレストラン「タワーズ」の料理長の早坂心吾さんが同町の特産品であるタコを使いながら、「タコとスーパーフード(アボカド、キヌア)のサラダ パクチーの香り」と「タコと南三陸ねぎのパートブリック包み揚げ 三陸産ワカメのタルタルソース」の2品を作り披露すると、参加者からは「食材の違った魅力を知ることができた。自分も食材のアレンジに挑戦してみたい」といった声が声が上がった。

 主催した同町観光協会の菅原きえさんは「全員が講師の一言一言を聞き逃すまいと真剣に聞いていたのが姿印象的だった。所作一つをとっても、丁寧さを心がけることによって、相手に与える印象が格段に違うということを実感として学んだよう。定期的に『サービスとは?』『おもてなしの心とは?』と自問し、振り返る機会を持つことでサービス向上につなげてほしい」と話した。

グローバルフォトニュース