天気予報

24

12

みん経トピックス

三鉄がバレンタインケーキリッツが南三陸で接遇講座

陸前高田の高級カキ使ったバーニャカウダソース、県の品評会で最高賞

  • 0
陸前高田の高級カキ使ったバーニャカウダソース、県の品評会で最高賞

大和田春男会長(写真右)と事務協長の鍛冶川さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 岩手県陸前高田市の広田湾で養殖される高級カキを使ったバーニャカウダソース「いわて広田湾牡蠣のバーニャカウダ」が2月14日、盛岡市内のホテルで行われた「第18回・岩手県水産加工品コンクール」で最高賞にあたる農林水産大臣賞を受賞した。

 昨年7月の「岩手ぅんめぇ~もん!!グランプリ2016」に引き続き、県内の食品コンクールで最高賞の受賞は2つ目。

 広田湾漁業協同組合が生産する高級カキの付加価値を高める目的で、広田湾遊漁船組合(陸前高田市)が昨年、イタリア料理のバーニャカウダ用ソースとして開発した同商品。

 バーニャカウダだけでなく、パスタやご飯のお供など、食べ方を提案する中で、同コンクールでは温かい豆乳スープに混ぜる作戦に打って出たところ、試食に訪れた審査員から「おいしい」との声が連発。「何度もお代わりに来る人もいて、中には食べ方の逆提案をしてくれる人もいた」と事務局長の鍛冶川直広さん。

 「試食時のプレゼンで、味が一番よい春採りのカキを使っていることや、無添加無着色で安全性が高いことをアピールしたのが、理解してもらえたのでは」と振り返る。来年度は、すでに今年度から増産し3000個を作る予定だが、「この受賞でもう少し増やそうか悩んでいる」とも。

 同コンクールを通じてすでに引き合いもあるといい、鍛冶川さんは「今後はコラボ商品も開発してみたい」と意気込んでいる。

 価格は100グラム=972円。イオンモール盛岡・結いの市、らら・いわて盛岡店、パルクアベニューカワトク、産直・あぐり夢くちない(北上市)、道の駅・遠野風の丘(遠野市)ほか、同組合ホームページでも販売する。

グローバルフォトニュース