天気予報

20

12

みん経トピックス

手作りせっけん工房が移転三鉄がバレンタインケーキ

釜石で移住者向け交流イベント テーマは「趣味を通じた友達づくり」

  • 0
釜石で移住者向け交流イベント テーマは「趣味を通じた友達づくり」

前回、盛岡で開催した時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 岩手県釜石市の青葉ビル(釜石市大町)で2月19日、IターンやUターンなど移住者を対象にした交流イベント「いわてしゅみしゅみマルシェ 三陸編」(主催=岩手移住計画)が開催される。11月の盛岡開催に引き続き、今回で2回目

 「いつもの毎日がちょっと楽しくなる」をコンセプトに、趣味を通じて住んでいる地域で友達を増やそう、という交流目的の催し。当日は移住者(UIターン者)による、それぞれの趣味や得意技についてのプレゼン発表会で、その後、歓談をしながら参加者間で交流を深める。UIターン者によるプレゼンにはアウトドア活動やクラフト作り、音楽DJなど「岩手の暮らしを楽しむ達人」3人が登壇する。

 主催する岩手移住計画の手塚さや香さんは「移住者の中から『職場以外で友だちができない』『休日に楽しめる場所がない』といった声が聞かれるようになったのがきっかけ。趣味を持つ人たちとつながることで、もっと岩手を楽しみ、友達を増やせれば」と期待を込める。「岩手らしい暮らしの楽しみとは、空間やコンテンツを消費する都会型の娯楽とは違うはず。自然や自然素材を自分たちで活用することに目を向けてみては」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時30分。参加費は500円(飲み物付き)。定員は30人。要予約で、氏名とUIターンした時期を明記し、メール(info@iwatelovers.com)で申し込む。

グローバルフォトニュース