天気予報

22

12

みん経トピックス

宮古で「ほっこり映画祭」気仙沼イルミで打ち上げ花火

東北風土マラソンの補給食「ランメシ」 一般公募 

  • 0
東北風土マラソンの補給食「ランメシ」 一般公募 

ランメシを補給するランナー(前大会の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 「東北風土マラソン&フェスティバル 2017」実行委員会が11月30日、エードステーションで提供する補給食「ランメシ」メニューの募集を始めた。

 来年3月に宮城県登米市で行われる同大会。同委員会では「走る喜び、元気のもとになりえるおいしさ」などの要件を満たす補給食を「ランメシ」とし、走ることと同様に食べることを重視。東北のローカルフードを全国から集まるランナーに食べてもらうことで、東北の地域食材への理解を深め手もらおうと企画した。

 「ランメシ」にはこれまで、フカヒレスープや笹かまぼこ、ブランド牛のサイコロステーキなど、地域の特産品やご当地グルメが採用されており、2キロごとに計20カ所あるエードステーションで提供してきた。

 今回は、「栄養・機能性」「安全性」「おいしさ」の評価基準からランナーにとって適した補給食を審査する。選んだ補給食は、「湘南国際マラソン(神奈川県)」「おきなわマラソン(沖縄県)」などほかの大会にも提供する予定という。

 応募要件は「生産地が東北6県」「一口サイズ」などで、1000食当たりの費用は5万円以内。「ランメシ」ウェブサイトから応募用紙をダウンロードし、仕上がりなど写真を添えて応募する。締め切りは12月28日。

グローバルフォトニュース