天気予報

17

10

みん経トピックス

陸前高田で「大漁まつり」気仙沼発ワカメドレッシング

大船渡のワイナリーがクラブ会員募集 来年の工場建設アピール

  • 0
大船渡のワイナリーがクラブ会員募集 来年の工場建設アピール

自社農園でブドウの生産から夫婦で手掛ける。写真右が武宏さん、左が和子さん

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡でブドウの栽培とワイン製造を手掛ける「THREE PEAKS(スリーピークス)」(大船渡市盛町)は現在、来年予定するワイナリー(醸造工場)の建設に向けて、新たに会員を募集している。

 同ワイナリーは、大船渡を拠点に本格的なワイン製造を目的に2013年に設立し、2016年に法人化。リンゴの生産を手始めに昨年からは本格的にブドウの栽培を始め、今年は赤の「CARTA(カルタ)」と白の「CERO(セロ)」のオリジナルブランドでワインを出荷した。来年、市内に建設する工場では、初年度にワイン5000本とシードル(リンゴ酒)1万本の醸造を予定している。

 同社社長の及川武宏さんは「ワインを中心にしながら、三陸地域の食文化の普及、観光振興に活動を広げていきたい」と話す。

 入会金は一口1万800円。一口につき、同社のワインもしくはシードルが3年間にわたり毎年1本ずつ送られる(6月以降)ほか、商品購入時の割引が受けられる。年内に入会するとシードル1本を進呈する。期限は3年間。入会申込みは同社の通販サイト「Stores」か郵送、メールで受け付ける。

グローバルフォトニュース