天気予報

26

16

みん経トピックス

石けんの香りで「ポプリ」南三陸の朝市が話題に

ホヤの消費促進「ほやリンピック」 インスタで投稿キャンペーンも

  • 0
ホヤの消費促進「ほやリンピック」 インスタで投稿キャンペーンも

水揚げされるホヤ。©Funny!!平井慶祐

写真を拡大 地図を拡大

 三陸沿岸のホヤの消費を促進するプロジェクト「三陸のほやを食べよう! ほやリンピック2016」が現在、行われている。

ホヤごはん

 東日本大震災から農水産業を再生する事業を手掛ける「東の食の会」や「フィッシャーマンジャパン」「東北開墾」、ホヤファンの集まり「ほやほや学会」が参加し、さまざまなイベントを通じてホヤの魅力を伝える同プロジェクト。

 8月25日には東京都中野区の「宮城漁師居酒屋 魚谷屋」で「ほや漁師渥美さんナイト」を開催。石巻市の若手ホヤ漁師・渥美貴幸さんが食べ方や養殖の現場を伝える。渥美さんは「石巻で育てているホヤは肉厚で、色が濃いのが特徴。地元では生で食べるのが一般的だが、苦手意識のある人は(日本酒)酒蒸しにすると食べやすくなるのでトライしてみて」と呼び掛ける。

 SNSのインスタグラムでは現在、ハッシュタグを使ったキャンペーンを実施中。期間中、「hoyalympic2016」をフォローした上で、ハッシュタグ「#ほやリンピック2016」か「#ほやリンピック」をつけて投稿をした人に、新鮮なホヤか、ホヤのミソ漬けや酒蒸しホヤなどのホヤ5点セットのいずれかをプレゼントを抽選で進呈する。

 9月4日まで。

グローバルフォトニュース