天気予報

30

22

みん経トピックス

国内13カ所で追悼花火インスタでホヤキャンペーン

南三陸石けん工房が「ポプリ」発売 「香りを楽しんでほしい」と新開発

  • 0
南三陸石けん工房が「ポプリ」発売 「香りを楽しんでほしい」と新開発

プレゼントにも重宝する石けんポプリ

写真を拡大 地図を拡大

 宮城県女川町にある石けん製造「アイローカル」(女川町浦宿浜)が運営する「南三陸石けん工房」(同)が7月から、新製品「石けんポプリ」を販売している。

 ワカメやアカモク(海草の一種)など三陸沿岸の地域資源や自然素材を活用した石けんをメーンに製造している同社。

 新商品は、同社の石けんの香りがよいことから芳香効果を打ち出したポプリとして商品化したもの。約1.3センチ四方の石けんキューブを12個、オーガンジーの袋に詰める。ラインアップは「ラベンダーとライム」「シトロネラとオレンジスイート」「ペパーミントとティートゥリー」の3種を用意する。

 厨勝義社長は「香りはマイルドな仕上がりで、天然のアロマなのでにおいで気持ち悪くなったりしないのが特長。室内やクロゼットなどで使うものだが、個人的には車のなかに置いておくのがお薦め」と話す。

 価格は800円。女川町のきぼうのかね商店街にある女川店のみで販売する。

グローバルフォトニュース