天気予報

20

12

みん経トピックス

南三陸・福興市が5年目現場で役立つ論文大賞で公募

南三陸の宿泊予約サイトで「着地型ツアー」 地域の魅力発信に一役

  • 0
南三陸の宿泊予約サイトで「着地型ツアー」 地域の魅力発信に一役

昨年、「まちのなか大学」で開発した消しゴムハンコのワークショップ

写真を拡大 地図を拡大

 南三陸町にある宿泊施設の予約サイト「みなたび」(運営=南三陸町観光協会)で4月25日、着地型ツアーの予約サービスが始まった。

 地元の特産品をモチーフにした文鎮「オクトパス君」の絵付けや、消しゴムはんこ、ツツジをめでながら海鮮バーベキューを楽しむものなど、現在は体験型や観光型など8つのツアーが紹介されている。中には防災教育をメーンにしたプログラムも用意。いずれのツアーも地元南三陸町の事業者や町民が実施主体となり、地域の魅力を直接伝えるものばかりとなっている。同町観光協会では昨年、「まちのなか大学」と呼ばれる地域の魅力を発見するワークショップを定期的に行いながら、ツアーをする事業者や市民のスキルアップとメニューづくりを行ってきた。

 同協会担当者は「『みなたび』はまだオープンして間もないサービスだが、(復興支援ではなく)観光目的で予約する人が多いようだ。着地型のツアーでさらに町の魅力を伝えたい」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース