天気予報

17

10

みん経トピックス

南三陸の観光情報紙が16号大槌に浪板海岸ヴィレッジ

大船渡で話題の「椿クレープ」 GW「碁石海岸まつり」で限定復活

  • 0
大船渡で話題の「椿クレープ」 GW「碁石海岸まつり」で限定復活

生地で赤い花びらを表現した椿クレープ ©kazuki baba

写真を拡大 地図を拡大

 大船渡市のクレープ店「ちっちゃなクレープ屋さん」(大船渡市盛町、090-8780-4744)の椿(つばき)クレープが、ゴールデンウイークに限定販売される。

 盛町の中心商店街にある同店は、テークアウトとテーブル1席という、文字通り「ちっちゃな」クレープ店。季節や岩手の地域資源を生かしたメニューをランナップに加える中、とりわけ人気が高いのが「椿クレープ」。大船渡市の市花にもなっている椿の花びらを模した赤いクレープ生地に、カスタードクリームでおしべやめしべのある花芯の部分を表現。ワカメを混ぜたチョコレートで緑色の葉もあしらう。

 ツイッターやフェイスブックでも「かわいい」「美しい」「食べるのがもったいない」と話題になったが、同メニューは椿の花が咲く冬から初春までの期間限定で、今年は材料がなくなったことから予定より早めに販売終了していた。

 同店では今回、「碁石海岸観光まつり」が行われる5月4日・5日の2日間限定で同商品を用意。イベント会場の一つ「世界の椿館」(末崎町)で出張販売を行う。

 各日150個限定で、価格は400円。

グローバルフォトニュース