天気予報

17

10

みん経トピックス

陸前高田でチャレンジデー久慈琥珀「三陸の夜明け」展

野田村立図書館が1年2カ月ぶりに再開-全国から1万5千点超える本寄贈

  • 0
野田村立図書館が1年2カ月ぶりに再開-全国から1万5千点超える本寄贈

増築された子ども用スペースに並ぶ本のほとんどは、全国から寄贈されたもの

写真を拡大 地図を拡大

 岩手県野田村の生涯学習センター(野田村大字野田)にある村立図書館が5月21日、建物を一部増築して1年2カ月ぶりに再開した。

【被災地の今】野田村立図書館の周辺(関連写真)

 同館は昨年の震災で、1.6メートルを超える高さの津波が押し寄せ、約2万点の蔵書が全て泥に埋まった。貴重な村の資料約250点は、外部の協力を得て何とか修復したが、そのほかの書籍は処分を余儀なくされた。

 窮地に立たされた同館に手を差し伸べたのは、全国の図書館だけでなく多くの個人や市民団体。中でも「3.11絵本プロジェクトいわて」(盛岡市)やミュージシャン「My Little Lover」のakkoさんが主催する支援サイト「贈る図書館」(東京都)などから、1万5000点を超える本が寄贈された。寄せられた多額の寄付金で、失った書籍も再購入できた。

 同館は再開したものの、本の分類などは順次作業しながらという状態。それでも、「1日も早く再開したかった」と話すのは、同村教育委員会の小谷地鉄也さん。「避難所を経て、仮設住宅に入居した被災者は、あらためて本の大切さを実感している。今こそ、心のよりどころとして本の力が必要だ」とも。

 今回増築された約20坪のスペースは、子どもが自由に本を楽しめる場所に充てられ、寄贈された絵本や児童書が並ぶ。図書館スタッフも「子どもたちをはじめ、多くの村民が気楽に訪れることのできる場にしていきたい」と話す。

 開館時間は平日=10時~21時、土日祝=9時~21時。休館日は偶数月の最終月曜日。

グローバルフォトニュース