天気予報

17

10

みん経トピックス

大槌町でICTシンポジウム三陸の草野球団が戦力補強

気仙沼線BRTが石巻・前谷地まで延伸 仙台への利便性向上も

  • 0
気仙沼線BRTが石巻・前谷地まで延伸 仙台への利便性向上も

前谷地駅のBRT乗り場

写真を拡大 地図を拡大

 震災以降、JR気仙沼線の一部不通区間で運行しているBRT(バス高速輸送システム)が6月27日、内陸部の前谷地駅(石巻市)まで延伸になる。

 延伸区間は、柳津駅(登米市)から前谷地駅までの約19キロ。同区間はこれまでも鉄道が運行していることから、BRTとの平行運行になる。

 同区間の運行には三陸自動車道は使わず一般道を使う。また、途中停車駅は設けず直行便とし、気仙沼-柳津間を運行する15本のうち10本を前谷地まで延伸して運行するほか、新設する柳津-前谷地間には一日9本を運行する。これにより、生活の足としてはもちろん、乗り継ぎにより気仙沼-石巻・仙台間の利便性を高めた。新設区間の所要時間は約35分。

 これに合わせ同日、気仙沼線BRTのダイヤも一部改正する。

グローバルフォトニュース