天気予報

22

12

みん経トピックス

三陸産カキ小屋で開業支援釜石で映画制作で地域活性化

「奇跡の一本松駅」が臨時から常設に-客足衰えず利用高まる

  • 0
「奇跡の一本松駅」が臨時から常設に-客足衰えず利用高まる

奇跡の一本松駅(臨時駅開設当時)

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本盛岡支社は10月1日から、陸前高田市にある大船渡線BRT(バス高速輸送システム)の臨時駅(停留所)として運用していた「奇跡の一本松駅」を常設化する。

 国道45号線沿い(気仙沼方面行き)と、国道340号線沿い(陸前高田市役所方面行き)に構える同駅。復興のシンボルとして帰省客や観光客が多く訪れる「奇跡の一本松」へのアクセスを考え、昨年夏に期間限定で臨時駅として設置した。その後、秋の行楽シーズンをきっかけに冬期を除いて継続運用してきたが、「奇跡の一本松」周辺に観光物産施設もできるなど、客足が衰えないことから常設化に踏み切った。

 運転ダイヤに変更はないが、大船渡線BRTは竹駒駅と陸前矢作駅間の線路上に位置する鉄道駅とみなし、在来線に準じた営業距離で運賃を決めるという。これにより運賃が一部変わり、奇跡の一本松~陸前高田(市役所)間は190円から140円になる。

グローバルフォトニュース