天気予報

15

3

みん経トピックス

女川町からエレキギター「気仙新聞」最終号発行

女川「ダンボルギーニ」でプロジェクションマッピング 地元IT団体とコラボ

女川「ダンボルギーニ」でプロジェクションマッピング 地元IT団体とコラボ

ダンボルギーニに投影された幻想的なプロジェクションマッピング

写真を拡大 地図を拡大

 宮城県女川町の駅前商店街「シーパルピア女川」にある今野梱包ショールーム「Konpo’s factory」(女川町女川浜)で3月12日・13日、3D(3次元)映像のイベント「ダンボルギーニ プロジェクションマッピング」が行われた。

 同社ショールームに展示するダンボールを素材にCADとレーザーカッターの技術を使って製作したランボルギーニのフルスケールモデル「ダンボルギーニ アヴェンダンボール」のボディーに3Dの映像を投影するプロジェクションマッピング。投影するデジタルコンテンツは、石巻でIT人材育成を手掛けるイトナブ(石巻市中央)が手掛けた。

 「走る」「ぬらす」「燃やす」の3つをテーマに「ONAGAWAディープシーブルー」と名付けた青を基調にした映像と赤を基調にした「Red flames of passion(情熱の赤い炎)」など、ボディーにフレア(炎)や雨粒、風が流れる様子でクルマの疾走感を演出した。

 同イベントは今月19日・21日にも開催する。17時30分~19時。ショールーム屋外から観覧する。無料。

グローバルフォトニュース