天気予報

30

22

みん経トピックス

南三陸でフォトコンテスト大船渡で「つばきまつり」

毎日映画コンクール特別賞にシネマリーン・櫛桁一則さん 震災後の上映活動に評価

毎日映画コンクール特別賞にシネマリーン・櫛桁一則さん 震災後の上映活動に評価

無料上映会で作業する櫛桁さん。写真は昨年7月の吉大槌町里吉里海岸での屋外上映会の様子

写真を拡大 地図を拡大

 第70回・毎日映画コンクール(主催=毎日新聞社ほか)の特別賞に、三陸沿岸で唯一残る映画館「みやこシネマリーン」(宮古市小山田)の支配人・櫛桁(くしげた)一則さんが選ばれた。

 同コンクール「特別賞」は「映画産業の発展に寄与した映画人、当該年に目覚ましい活躍をした映画人等の功績をたたえる」とし、櫛桁さんの受賞は震災後に各地で映画の上映会を開催し続けたことが評価された。

 櫛桁さんは「本当に驚いた。この受賞はさまざまな支援や協力を頂いてできているものなので、個人的に受賞するものではないとも思ったが、この活動を応援している人たちへの感謝の気持ちに応えることにもなるし、何よりの励みになると思う」と受賞を喜んだ。

 震災後、櫛桁さんは映画を活用した被災地支援活動をする「シネマエール東北」らと共に、これまで三陸沿岸を中心に被災地で350回以上の無料上映会を開催してきた。

 特別賞には脚本家の橋本忍さんも選ばれた。大賞は「恋人たち」(橋口亮輔監督作品)で、女優主演賞には綾瀬はるかさん(作品=海街diary)、映画監督の塚本晋也さんは監督賞と男優主演賞のダブル受賞(作品=いずれも野火)となった。

グローバルフォトニュース